糖質制限 抜け毛

女の抜け毛

MENU

髪の毛がやせ細り、抜けてしまった体験です。

 

最近糖質制限が流行っていますね。ご飯や麺やパンといった炭水化物を取らないだけでおかずは自由というお手軽さでストレスも溜まりにくいですし、始められたり実践している方はたくさんいると思います。

 

わたしもその1人で、家族の食事も一緒に採れて、別メニューなどは用意しなくても良いというお手軽感に魅力を感じ始めました。

 

炭水化物以外の野菜サラダやお肉、魚料理、卵料理と自由に食べられるので、お腹も満たされますし、特に我慢や苦労する事なくダイエットできました。
1週間で2キロ痩せ、元々太っていたわけでは無いのでちょうどいい体重でした。

 

しかし欲がでてもう少し続けようかなと、その食生活を続けたのが間違いでした。

 

炭水化物は徹底して避けました。
揚げ物の衣を剥ぎ、餃子は中身だけ食べる。
おにぎりなんて言語道断。パンも麺も一切とりませんでした。

 

慣れると炭水化物を食べたいとう欲求は一切なくなり、体重も順調に減っていました。
もうお米を口にする事なんて考えられない、と思うほどでした。

 

しかし体調は良いとは言えませんでした。

 

疲れが取れにくい、なんだかだるい。カロリーを取ってないからこんなものだろうと思っていました。

 

そして髪の毛より先に爪に異常が起こり始めました。
爪が柔らかくなり、すぐに折れたり欠けたりしてしまうのです。
そして二枚爪がくせになってしまい、なんとも見栄えの悪い指先になってしまいました。

 

爪で悩み始めて1ヶ月もたたない頃に髪の毛にも異常が起こり始めました。あれ、髪が細くなった?。そしてブラッシングするとありえない量がブラシにつきました。ゾッとしました。

 

慌てて合わせ鏡で後頭部を見ると、つむじ辺りの髪の毛が薄くなっている!。髪や爪はタンパク質でできていると知っていたので、炭水化物は抜いていたけどタンパク質は積極的に食べていたのに。野菜や海藻類もよく食べていたのに。

 

シャンプーするのも恐ろしく、弱めの水圧で年配向けの髪を強くするシャンプーで洗っていました。

 

しかし排水溝には恐ろしい程の髪の毛。家族でロングヘアはわたしだけなので、抜け毛は明白です。

 

やはり原因は炭水化物を取らないという偏食なのかな、と少しずつ炭水化物を取り入れました。

 

2ヶ月もすると抜け毛は減りました。4ヶ月目で、つむじ辺りに新しい毛が生えてきました。偏食をやめて1年後には普通になりました!

 

タンパク質だけを摂取しても髪や爪は健康にならなかったりするのですね。

 

あと、自分では感じられなかったストレスで身体がサインを出してきたのかもしれません。これからはバランスよく食べて健康的でいたいです。